極上のホルモンで
至福のひととき

落ち着いた大人の空間で
食べる朝締め鮮度抜群のホルモン

自分の目で見る
鮮度へのこだわり

提供するホルモンはオーナー熊井が
20年の経験から自分の目で確かめた肉をご用意

来た人を満足させる
おもてなしと気遣い

おしゃれにホルモンを嗜む
これまでの常識を覆すイノベーション

 

NAIZO CURRY通販サイトOPEN!

 

NAIZO CURYY 通販サイトはこちら

婁熊東京の最新情報

ホルモンへの
こだわり

鮮度

毎日欠かさず品川の屠畜場に
足を運び、
オーナー熊井が自分の目で見て
その日に提供するホルモンを厳選。
朝締めの豚のホルモンにこだわり
東京のホルモン焼き店では、
トップクラスの鮮度のいい肉を、
部位に合わせた味付けと焼き方で、
ご提供しております。

金子畜産の天城黒豚窯焼きローストポーク
毎週水曜の名物として、天城黒豚の朝締めのお肉を使った、パテドカンパーニュ、粗挽きソーセージも鮮度の良いお肉を挽肉にするところからお店ですべて手作りしています。

その日の朝に締められた新鮮な豚のレバーは角が立つほど新鮮なものをご用意。
低温でじっくりと火を通す独自の調理法でレバーの旨味を閉じ込め、レバー本来の旨味を味わえる一品です。

渋谷店では串に刺したお肉を焼いて出すスタイルでご提供しています。
お肉の部位ごとの特性を生かし、それぞれベストなタイミングで焼き上げ、シンプルな味付けでお召し上がりいただけます。

ホルモン焼き婁熊東京

恵比寿

2010年に恵比寿にオープンした「ホルモン焼き婁熊東京」。
ホルモン焼きとワインを大人な雰囲気の空間で楽しむお店として七輪で焼くスタイル
現在ではパルマ産の生ハムや自家製ベーコンなどホルモンの枠にとらわれない
肉の特性を生かした料理を提供しております。

こだわりの七輪で焼くホルモン焼き

お肉に満遍なく火が入るよう特注の四角い七輪を職人に作らせ、使用しています。
炭は紀州備長炭を使用し、お肉に程よくつく炭の香りもこだわりの一つです。

ホルモン焼き婁熊東京について

もつ焼き婁熊東京

渋谷

店長が最高のタイミングで焼き上げる串焼きスタイル
毎日その日に仕入れた最高のもつを一本一本丹生込めて串に刺してご提供しております。
時間をかけて煮込まれてトロトロになったもつ煮込みもおすすめの逸品

朝締めの鮮度抜群もつ焼き

他ではなかなか食べられない部位のもつをお召し上がりいただけます。
鮮度抜群が故、臭みのないもつ焼きはどなたでも楽しんでいただける自信があります。

もつ焼き婁熊東京について

RUKUMA TOKYO LUNCH TIME

ランチ

東京カリー番長さんとのコラボカレーを恵比寿店ランチタイムでご提供しております。
婁熊東京のこだわりである「肉の鮮度」と東京カリー番長の「スパイス」へのこだわりが融合したスパイスカレーは
お値段以上のクオリティで皆様のランチタイムを充実させます。

じっくり煮込まれたカレーは全部で4種類

東京カリー番長さんとのコラボカレー2種
味噌ホルモンスパイシーカレー (800円)
&ココナッツキーマカレー (800円)

婁熊東京オリジナルカレー2種類、
豚頰肉ビンダルカレー (800円)
&バターチキンカレー (800円)

おすすめは2種類のお味が楽しめる
「あいがけカレー (900円〜)」

RUKUMA TOKYO LUNCH TIME 特設ページはこちら